コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池彩花 きくち あやか

1件 の用語解説(菊池彩花の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池彩花 きくち-あやか

1987- 平成時代の女子スピードスケート選手。
昭和62年6月28日生まれ。中学時代から各大会で活躍。平成18年全日本スピードスケート選手権で500m1位,21年1500m・5000mで1位,22年には総合優勝,23年も総合2位となるなどオールラウンダーとして活躍。25年全日本スピードスケート距離別選手権1500m1位,3000m2位。26年のソチ冬季五輪代表となり,チームパシュート(田畑真紀,菊池彩花,押切美沙紀,髙木菜那)で4位入賞,1500mは31位。五人姉妹の次女で,4女の菊池萌水もソチ冬季五輪代表(ショートトラック)。3女悠希・5女純礼もショートトラック選手。富士急行所属。長野県出身。佐久長聖高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

菊池彩花の関連キーワードアイススケートスピードケースパワードスピーカーワイルドスピードX2小平奈緒酒井裕唯土井慎悟ローラースピードスケートノーマルスケート世界スプリントスピードスケート選手権大会

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菊池彩花の関連情報