コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池重作 きくち じゅうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池重作 きくち-じゅうさく

1897-1980 大正-昭和時代の農民運動家。
明治30年7月14日生まれ。大正13年郷里の群馬県で小作争議にかかわり,昭和3年から茨城県で菅生(すがお)争議などを指導。12年人民戦線事件で検挙される。22年衆議院議員(社会党)。日本農民組合茨城県連合会委員長をつとめた。昭和55年12月9日死去。83歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊池重作の関連キーワード黒人問題印僑醸造業[各個指定]芸能部門RCA情報化社会平山郁夫EMIグループ東南アジアの映画サンクト・ペテルブルグ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone