コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊田浩 きくた ひろし

1件 の用語解説(菊田浩の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊田浩 きくた-ひろし

1961- 平成時代のバイオリン製作者。
昭和36年生まれ。昭和55年よりNHKに勤務。平成8年バイオリン製作を開始。13年イタリアクレモナ国際ヴァイオリン製作学校に入学してロレンツォ・マルキ,ニコラ・ラザーリに師事。16年同校を首席で卒業し,ひきつづきクレモナで製作にあたる。18年ヴィエニアフスキー国際バイオリン製作コンクール(ポーランド)優勝・最優秀音響賞。19年チャイコフスキー国際コンクール・バイオリン製作部門(ロシア)で第1位ゴールドメダルを獲得した。21年トリエンナーレ国際弦楽器製作コンクール(イタリア)のヴィオラ部門で7位入賞。愛知県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

菊田浩の関連キーワードシュポーアストラディバリ虹色のバイオリンパパのバイオリンレッド・バイオリン世界のバイオリン製造鈴木政吉庄司紗矢香辻久子《悪魔のバイオリン》

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone