首席(読み)シュセキ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 第一等の席。主賓席。
※幻影の盾(1905)〈夏目漱石〉「首席を占むる隣り合せの二人が、何事か声高に罵る声を聞かぬ者はなかった」
② 成績などで第一の順位。第一位。一番。
※まじょりか皿(1909)〈寺田寅彦〉「首席に居る生徒が〈略〉号令をすると」
③ (━する) 会議、委員会などを主宰すること。また、その人。
※枢密院官制及事務規程(明治二一年)(1888)官制「枢密院の会議は議長之に首席し議長事故あるときは副議長之に首席す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

首席の関連情報