コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩原尊礼 はぎわら たかひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原尊礼 はぎわら-たかひろ

1908-1999 昭和-平成時代の地震学者。
明治41年5月11日生まれ。昭和19年東京帝大教授となり,40年東大地震研究所所長。44年地震予知連絡会会長,56年地震予知総合研究振興会会長。イラン大地震や松代群発地震を調査,萩原式電磁型地震計(HES)を考案した。平成11年11月14日死去。91歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

萩原尊礼の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門コソボ国際オリンピック委員会小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題ゼネラル・モーターズ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

萩原尊礼の関連情報