コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩原正平 はぎわら まさひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原正平 はぎわら-まさひら

1839*-1891 幕末-明治時代の国学者。
天保(てんぽう)9年12月11日生まれ。伊豆(いず)君沢郡(静岡県)の豪農権田(ごんだ)直助にまなぶ。明治4年韮山(にらやま)県の神社取調御用係となり,「伊豆国式社考証」を完成。のち三島神社少宮司,伊豆山神社祠官。静岡県会議員。明治24年6月7日死去。54歳。通称は荘兵衛。編著はほかに「増訂豆州志稿」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

萩原正平の関連キーワード明治時代国学者天保

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android