コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落居 ラッキョ

デジタル大辞泉の解説

らっ‐きょ〔ラク‐〕【落居】

《「落ち居る」を音読みにした語》物事のきまりがつくこと。落ち着くこと。
「事―してかかる謀(はかりごと)よと知りぬれば」〈花伝・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らっきょ【落居】

( 名 ) スル
〔「落ち居る」の音読み〕
事のきまりがつくこと。 「世間も-せぬさまになり行く事/平家 3」 「公事ガ-シタ/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

落居の関連キーワードアルベール ドマンジョンドマンジョン西谷 勢之介集落地理学牧之原市徳政文言伺事記録中院通冬共有林不会六郷

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

落居の関連情報