コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落月堂操巵 らくげつどう そうし

2件 の用語解説(落月堂操巵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

落月堂操巵 らくげつどう-そうし

?-? 江戸時代中期の戯作(げさく)者。
正徳(しょうとく)(1711-16)のころ,中国の怪異説話に材をえた浮世草子「怪談乗合船」や好色・遊興物の「近代長者鑑(かがみ)」などをかいた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

らくげつどうそうし【落月堂操巵】

江戸中期の浮世草子作者。本名・出生地不詳。《和漢乗合船》(1713),《近代長者鑑(かがみ)》(1714)などの作がある。前者は中国の怪異説話を翻案し,原拠の話をも併出した勧善懲悪的色彩の濃い作で,当時の文芸界の中国趣味流行に乗じたもの。後者は金持ちと好色・遊興をめぐる5話から成り,同時期に江島其磧(きせき)が町人物を2作出したことに刺激されて書いた作。小説作者としては,時流に従う平凡な二流の存在。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

落月堂操巵の関連キーワード月尋堂団水西沢一風石川流宣大森善清半井金陵西村市郎右衛門八文字屋自笑(初代)本多月楽吉川盛信

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone