コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛西音弥 かさい おとや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葛西音弥 かさい-おとや

1834-1917 幕末-明治時代の儒者。
天保(てんぽう)5年生まれ。陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩士。江戸の昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。帰藩して藩校稽古館の教師となった。維新後,私塾四教書院をひらく。大正6年6月28日死去。84歳。号は斗酒,緑城。著作に「青森県地誌」「青森県租税誌」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

葛西音弥の関連キーワード明治時代儒者天保

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android