葷羶・葷膻(読み)くんせん

精選版 日本国語大辞典の解説

くん‐せん【葷羶・葷膻】

〘名〙 ネギ、ニラなどのくさい野菜と、なまぐさい肉。
※菅家後集(903頃)敍意一百韻「微々抛愛楽、漸々謝葷膻
※五重塔(1891‐92)〈幸田露伴〉四「骨は俗界の葷羶(クンセン)を避くるによって鶴の如くに痩せ」 〔白居易‐遊悟真寺詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android