コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕭穎士 しょうえいしXiao Ying-shi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蕭穎士
しょうえいし
Xiao Ying-shi

[生]開元5(717)
[没]大暦3(768)?
中国,唐の文学者。蘭陵 (山東省えき県) の人。字,茂丁。開元 23 (735) 年進士に及第。秘書正字,集賢院校理を歴任したが,宰相李林甫の権勢に屈しなかったので左遷された。安禄山の乱後,山南節度使掌書記,揚州功曹参軍などをつとめ,その官名によって蕭功曹とも呼ばれる。散文にすぐれ,友人の李華とともに,六朝以来流行していた駢文 (べんぶん) の浮華を排斥し,簡潔な古代の散文にならうことを試み,文章を書くには道を心得よと主張した。韓愈らの古文運動の先駆者とされる。『蕭茂丁集』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

蕭穎士の関連キーワード安禄山独孤及文学者及第官名蘭陵

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android