薩摩宝山(ほうざん)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

さつまほうざん【薩摩宝山】

鹿児島の芋焼酎。酒名は、琵琶法師・宝山検校にちなみ命名。蔵内の地下水と白麹を用いて仕込み、常圧蒸留で造る。黒麹を使用した「黒麹仕込」もある。原料はコガネセンガン、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「西酒造」は弘化2年(1845)創業。所在地は日置市吹上町与倉。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android