コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬事監視 やくじかんし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薬事監視
やくじかんし

市販後の医薬品副作用を調査,監視すること。医薬品の毒性,副作用は,基礎実験や臨床試験の段階で完全に発見することは不可能である。薬の副作用は市販後ある期間を経ないと出そろわない。そこで,医薬品の安全性を考えた場合,市販後の副作用の情報収集すなわちモニタリングが行われる。収集された情報により,厚生労働省において副作用の種類や軽重によって,なんらかの行政措置もしくは指導が行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬事監視の関連情報