コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井善助 ふじい ぜんすけ

2件 の用語解説(藤井善助の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

藤井善助

実業家。滋賀県生。京都市第一商業学校卒業後、織物・綿糸販売に従事。中ノ島製紙・江商・島津製作所などの取締役を務める。また、中国古美術骨董収集家としても知られ藤井斉成会有鄰館を設立。衆議院議員。昭和18年(1943)歿、71才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井善助 ふじい-ぜんすけ

1873-1943 明治-昭和時代前期の実業家,政治家。
明治6年3月8日生まれ。大阪金巾(カナキン)製織,江商(ごうしょう)(のち兼松江商),山陽紡績などの創立にくわわり役員をつとめる。この間,明治37年に生地滋賀県北五個荘(きたごかしょう)村の村長となり,神崎郡立実業学校を創立。41年衆議院議員(当選3回,国民党)。中国古美術収集家としても知られ,コレクションは藤井有鄰館(ゆうりんかん)(京都市)に展示されている。昭和18年1月14日死去。71歳。京都府立商業卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone