コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原光国 ふじわらの みつくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原光国 ふじわらの-みつくに

?-? 室町時代の画家。
従五位下,備後守(びんごのかみ)。応永21年(1414)の「融通念仏縁起絵巻」(清凉寺)の制作者のひとり。寂済(じゃくさい)(藤原光益)の後継者とみられ,永享5年(1433)絵所預(えどころあずかり)の任にあった(「満済准后(まんさいじゅごう)日記」)。土佐を号し,剃髪後法眼となり,永春を名のる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原光国の関連キーワード土佐光国室町時代

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android