コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原小湯麻呂 ふじわらの おゆまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原小湯麻呂 ふじわらの-おゆまろ

?-764 奈良時代の官吏。
南家藤原仲麻呂の子。天平宝字(てんぴょうほうじ)2年丹波介(たんばのすけ)。藤原仲麻呂の乱で父にしたがって近江(おうみ)勝野(かちの)(滋賀県高島町)でたたかい,天平宝字8年9月18日石村石楯(いわれの-いわたて)に首をはねられた。名は小弓麻呂,湯麻呂とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原小湯麻呂の関連キーワード孝謙天皇池田真枚忌部鳥麻呂塩焼王藤原久須麻呂藤原薩雄称徳天皇淳仁天皇桜島大日向村の分村移民

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android