コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原巨勢麻呂 ふじわらの こせまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原巨勢麻呂 ふじわらの-こせまろ

?-764 奈良時代の公卿(くぎょう)。
南家藤原武智麻呂(むちまろ)の子。天平宝字(てんぴょうほうじ)6年新羅(しらぎ)(朝鮮)を討つため,香椎廟(かしいびょう)奉幣使となる。このとき従三位,参議兼武部(兵部)卿。異母兄藤原仲麻呂の乱にくわわり,天平宝字8年9月18日殺された。名は許勢麻呂ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原巨勢麻呂の関連キーワード藤原良尚藤原貞嗣藤原真作藤原今川

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android