コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原智美 フジワラトモミ

2件 の用語解説(藤原智美の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふじわら‐ともみ〔ふぢはら‐〕【藤原智美】

[1955~ ]小説家・随筆家。福岡の生まれ。雑誌記者・コピーライターを経て、文筆の道に入る。「運転士」で芥川賞受賞。他に小説「王を撃て」、エッセー「ぼくが眠って考えたこと」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原智美 ふじわら-ともみ

1955- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和30年7月20日生まれ。フリーの雑誌記者,コピーライターとして活動する。昭和60年ごろから小説を手がけ,「王を撃て」を発表。平成4年「運転士」で芥川賞。12年家族関係の問い直しをすすめる「家族を「する」家」を刊行する。福岡県出身。明大卒。作品はほかに「恋する犯罪」「暴走老人!」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原智美の関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤原智美の関連情報