コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原興邦(読み)ふじわらの おきくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原興邦 ふじわらの-おきくに

821-863 平安時代前期の官吏。
弘仁(こうにん)12年生まれ。北家藤原常嗣(つねつぐ)の子。図書頭(ずしょのかみ),右衛門佐(うえもんのすけ),東宮亮(とうぐうのすけ),筑前守(ちくぜんのかみ)をへて,天安2年内蔵権頭(くらのごんのかみ)となる。貞観(じょうがん)5年1月5日死去。43歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例