コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原興邦 ふじわらの おきくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原興邦 ふじわらの-おきくに

821-863 平安時代前期の官吏。
弘仁(こうにん)12年生まれ。北家藤原常嗣(つねつぐ)の子。図書頭(ずしょのかみ),右衛門佐(うえもんのすけ),東宮亮(とうぐうのすけ),筑前守(ちくぜんのかみ)をへて,天安2年内蔵権頭(くらのごんのかみ)となる。貞観(じょうがん)5年1月5日死去。43歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原興邦の関連キーワードターヒル朝ターヒル朝保義可汗ターヒル朝2006年全国映画概況Google Pixelユニバーサル・スタジオ・ジャパン空自のイラク空輸支援活動佐久総合病院の再構築東京電力柏崎刈羽原子力発電所

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android