コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原隆経 ふじわらの たかつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原隆経 ふじわらの-たかつね

?-? 平安時代中期の官吏,歌人。
東宮(のちの後三条天皇)の大進をつとめた。延久元年(1069)ごろ美濃(みの)の国守,4年正四位下となるが,まもなく没したらしい。白河天皇の乳母で妻の藤原親子(しんし)とのあいだに藤原顕季(あきすえ)がいる。歌は「後拾遺和歌集」などの勅撰集にある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原隆経の関連キーワード藤原親子(1)大井荘官吏東宮

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android