コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大進 タイシン

大辞林 第三版の解説

だいじん【大進】

律令制で、中宮職・皇太后宮職・春宮坊・京職・修理職・大膳職などの判官じようで、少進の上の位。たいしん。だいしん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大進の関連キーワード日野有範(1)藤原光経(1)藤原親子(1)中御門経季藤原縵麻呂藤原為業三統真浄藤原盛方藤原真作和田一真讃岐千継葛井道依和泉式部徳川忠長藤原顕季藤原山蔭藤原宣孝藤原季綱藤原為頼高向公輔

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大進の関連情報