コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤圭子 ふじけいこ

知恵蔵miniの解説

藤圭子

日本の演歌歌手。1951年7月5日岩手県出身。本名は阿部純子。幼い頃から浪曲師の父親と曲師の母親とともに門付旅回りを経験。作詞家・作曲家である石坂まさをによって見出され、69年「新宿の女」でデビュー。70年、「圭子の夢は夜ひらく」が大ヒットし、第1回日本歌謡大賞、第12回日本レコード大賞大衆賞をそれぞれ受賞。第21回NHK紅白歌合戦』に初出場。同年発売のアルバム「新宿の女」と「女のブルース」がオリコンチャートで合計37週連続1位を獲得するなどの大ヒットを記録した。シンガーソングライター宇多田ヒカルは実の娘である。2013年8月22日、同氏が東京・西新宿の高層マンションから転落死。警視庁新宿署は飛び降り自殺を図ったとみて調べている。

(2013-8-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

百科事典マイペディアの解説

藤圭子【ふじけいこ】

歌謡曲歌手。本名阿部淳子。岩手県一関市に生まれ,北海道旭川市で育つ。父は浪曲師,母は三味線瞽女の芸能一家で,旅回りの生活を送った。1969年RCAレコードから《新宿女》(石坂まさを作詞・みずの稔作曲)でデビュー,80万枚を超えるヒットとなった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤圭子 ふじ-けいこ

1951-2013 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和26年7月5日生まれ。宇多田ヒカルの母。浪曲師の父,曲師の母とともに旅回りしてうたう。昭和44年「新宿の女」でレコードデビュー。翌年「圭子の夢は夜ひらく」で日本歌謡大賞,日本レコード大賞大衆賞を受賞。54年引退,56年カムバックした。元夫に前川清,前夫は宇多田照實。平成25年8月22日死去。62歳。岩手県出身。本名は阿部純子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤圭子の関連キーワード玉川 良一

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤圭子の関連情報