コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢東畡 ふじさわ とうがい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤沢東畡 ふじさわ-とうがい

1795*-1865* 江戸時代後期の儒者。
寛政6年12月13日生まれ。藤沢南岳の父。中山城山徂徠(そらい)学をまなぶ。文政7年大坂に泊園書院をひらき,のち讃岐(さぬき)高松藩につかえた。元治(げんじ)元年12月16日死去。71歳。讃岐出身。名は甫,輔。字(あざな)は元発。通称は昌蔵。別号に泊園。著作に「原聖志」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤沢東畡の関連キーワード佐々原宣明山川慎蔵青木青城沢野含斎雨森精斎島村弘堂堀田省軒森田無絃中桐星城芝田友鶴市村水香坂田莠儒者

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android