コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢東畡 ふじさわ とうがい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤沢東畡 ふじさわ-とうがい

1795*-1865* 江戸時代後期の儒者。
寛政6年12月13日生まれ。藤沢南岳の父。中山城山に徂徠(そらい)学をまなぶ。文政7年大坂に泊園書院をひらき,のち讃岐(さぬき)高松藩につかえた。元治(げんじ)元年12月16日死去。71歳。讃岐出身。名は甫,輔。字(あざな)は元発。通称は昌蔵。別号に泊園。著作に「原聖志」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤沢東畡の関連キーワードエッジワース国民公会スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ総裁政府幽霊(亡霊)武田物外黒住教徳島藩藩学一覧伊藤惣兵衛

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone