コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇我田口川堀 そがのたぐちの かわほり

1件 の用語解説(蘇我田口川堀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蘇我田口川堀 そがのたぐちの-かわほり

?-? 飛鳥(あすか)時代の豪族。
大和高市(たけち)((たかいち))郡田口村(奈良県橿原(かしはら)市)に居住。大化(たいか)元年(645)吉備笠垂(きびのかさの-しだる)により,古人大兄(ふるひとのおおえの)皇子の謀反計画にくわわっていると密告された。古人大兄は中大兄(なかのおおえの)皇子(天智(てんじ)天皇)の兵に殺され,共謀の朴市秦田来津(えちのはたの-たくつ)は中大兄に重用されたが,川堀の消息は不明。謀反計画の真相も不詳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

蘇我田口川堀の関連キーワード飛鳥井頼孝飛鳥京跡大阪府羽曳野市飛鳥飛鳥/明日香奈良県高市郡明日香村飛鳥飛鳥井曾衣飛鳥井雅顕鏡王智達大倭五百足

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone