蛇口安太郎(読み)へびぐち やすたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蛇口安太郎 へびぐち-やすたろう

1839-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)10年3月1日生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩士。農民の子だったが,剣をまなび,盛岡藩士蛇口氏をつぐ。藩命江戸千葉周作の門にはいる。元治(げんじ)元年武田耕雲斎らの天狗党挙兵に参加。各地を転戦し,負傷して同年9月30日死去。26歳。本姓久保田。名は義明。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android