コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛇含草(じゃがんそう)

デジタル大辞泉プラスの解説

蛇含草(じゃがんそう)

古典落語の演目のひとつ。上方ばなし。三代目桂三木助が得意とした。オチは考えオチ。主な登場人物は、隠居、職人。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

蛇含草(じゃがんそう)の関連キーワード桂 三木助(3代目)落語の「落ち」の種類落語の演題寺田一義

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android