蟹江美貴(読み)かにえみき

知恵蔵miniの解説

蟹江美貴

女子アーチェリー選手。1988年12月4日、愛知県出身。161センチ、63キロ。中学生でアーチェリーを始め、愛知産業大学三河高等学校時代に高校総体団体優勝。その後、進学先の近畿大学で大きな飛躍を遂げ、全日本や関西の学生個人選手権で優勝。2009年には代表入りし、同年の世界選手権で団体2位、全日本選手権では個人優勝を果たした。11年にミキハウスに入社し、翌12年には個人・団体両方でロンドン五輪への出場権を獲得。ロンドンでは3位決定戦を制し、同種目では男女通じて初のメダルとなる銅メダルに輝いた。メガネ姿でアニメ好きというアスリートらしからぬキャラクターでも人気を集めている。

(2012-08-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蟹江美貴 かにえ-みき

1988- 平成時代の女子アーチェリー選手。
昭和63年12月4日生まれ。中学でアーチェリーをはじめ,愛知産業大三河高時代の平成18年インターハイ団体で優勝。近畿大にすすみ,19年全日本学生選手権で優勝。21年世界選手権で団体2位,個人8位。同年全日本選手権で優勝。24年ワールドカップオグデン大会・代表最終選考会で1位となり,同年のロンドン五輪代表となり団体(川中香緖里・蟹江美貴・早川漣)で銅メダルを獲得。26年現役引退。岐阜県出身。近畿大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android