蟻食(読み)ありくい

精選版 日本国語大辞典の解説

あり‐くい ‥くひ【蟻食】

〘名〙 貧歯目アリクイ科に属する哺乳類の総称。歯がなく口は長く突き出ており、前肢にある大きな爪でアリ塚やシロアリ塚を掘りおこし、ミミズのような形の長い舌にアリやシロアリを粘着させて食べる。中央アメリカおよび南アメリカに分布。体長約一・二メートルで尾に長毛を密生するオオアリクイから、体長約二〇センチメートルで尾を巻いているヒメアリクイまで四種ある。〔動物小学(1881)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android