コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行円(3) ぎょうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

行円(3) ぎょうえん

1159-? 鎌倉時代の能面師,楽器製作者。
平治(へいじ)元年生まれ。大和(奈良県)信貴山(しぎさん)朝護孫子(ちょうごそんし)寺の僧とみられる。嘉禄(かろく)2年井伊家につたわる(しょう)1管(彦根城博物館蔵)を製作。のち大阪誉田(こんだ)八幡宮に現存する舞楽面2面,東京国立博物館蔵の笙3管もつくった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

行円(3)の関連キーワード鎌倉時代平治

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android