コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政改革審議会 ぎょうせいかいかくしんぎかい

1件 の用語解説(行政改革審議会の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

行政改革審議会【ぎょうせいかいかくしんぎかい】

正式名称は臨時行政改革推進審議会。行革審とも略す。第1次(会長土光敏夫,1983年―1986年),第2次(会長大槻文平,1987年―1990年),第3次(会長鈴木永二,1990年―1993年)にわたっていずれも財界の重鎮を会長に据え,行政改革のあり方を検討し,政府の行政改革の推進を監視することを目的として開かれた審議会。
→関連項目行政裁量地方分権推進法中央省庁等改革基本法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

行政改革審議会の関連キーワード行政改革臨時国会大槻文平行政改革推進法地方分権改革推進会議高福祉高負担行革骨太06と行政改革推進法地方分権改革推進法加藤芳太郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

行政改革審議会の関連情報