コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表示主義 ヒョウジシュギ

デジタル大辞泉の解説

ひょうじ‐しゅぎ〔ヘウジ‐〕【表示主義】

法律行為の効力を決定する際、表意者の内心の意思よりも外部に現れた表示を重んじる主義。→意思主義

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじしゅぎ【表示主義】

行為者の意思と外部への表示行為が一致しないときに、外部に示された表示を重んじて、その行為の効力を決める主義。 ↔ 意思主義

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の表示主義の言及

【意思主義・表示主義】より

…この意思表示は,内心的効果意思と表示行為とで構成されているため,法律効果発生の本体はいずれかが問題になる。意思主義・表示主義は,このような問題に関しての考え方の差異である。意思主義は,個人の意思自治が効果発生の根源であるとの立場から,行為者の内心的効果意思がその本体であるとする考え方である。…

【意思表示】より

… また,意思表示は効果意思と表示行為から構成されているという場合に,いずれが本体かにつき見解が分かれている。行為者の内心の効果意思が本体で,これに応じた法律効果が生ずるとする考え(意思主義)と,表示行為が本体で,これを純粋に客観的に観察するのが正当とする考え(表示主義)がある。前者は,個人の心理的意思が法律効果を生ずる主権者であるとする自然法的な意味での個人意思自治の観念にもとづくものであり,後者は,意思表示は個人間の生活関係を妥当に規律する規範を作るものだとする理論にもとづくものである。…

※「表示主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

表示主義の関連キーワード意思主義・表示主義意思表示訴訟行為

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android