コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被爆体験者訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被爆体験者訴訟

2007年11月に22人が提訴原告は原爆投下時に爆心地から7~12キロにいたとされる。25日は昨年12月に結審した395人について長崎地裁が判断を示す。原告26人が提訴後、亡くなっている。

(2012-06-23 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

被爆体験者訴訟の関連キーワードアゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧イエメン共和国の要覧

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被爆体験者訴訟の関連情報