コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裁判官任命 さいばんかんにんめい

2件 の用語解説(裁判官任命の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

裁判官任命
さいばんかんにんめい

最高裁判所長官の任命は天皇の国事行為と定められているが,その指名を行うのは内閣である。また,長官以外の裁判官についても内閣に任命権があり,高等裁判所など下級の裁判所の裁判官は,最高裁判所が提出する指名名簿に基づいて内閣が任命する。このように,司法の人事権に対して内閣の影響力が強いことが,違憲立法審査との関係で懸念されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

裁判官任命

内閣は、最高裁判所の長官を指名し、長官以外の裁判官を任命する。また下級裁判所の裁判官については、最高裁判所の指名名簿に基づいて任命する。人事権上、内閣が裁判所に対して持つ影響力は大きく、このことが違憲審査のあり方に影を落としてはいないかと問題視されることがある。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone