コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏口営業 ウラグチエイギョウ

デジタル大辞泉の解説

うらぐち‐えいぎょう〔‐エイゲフ〕【裏口営業】

表向きは、休業を装ったり、他の合法的な営業をしているように見せたりして、実際には、非合法の営業を行っていること。第二次大戦末期からの統制経済下で、飲食店などで使われはじめた語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うらぐちえいぎょう【裏口営業】

飲食店などで、特定の客だけを相手にこっそり行う営業。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

裏口営業の関連キーワード表向き相手特定

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android