コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏松重子 うらまつしげこ

3件 の用語解説(裏松重子の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うらまつしげこ【裏松重子】

1411‐63(応永18‐寛正4)
室町幕府6代将軍足利義教の室。日野重光の女。7代義勝,8代義政の生母。通称大方殿。1428年(正長1)義教に嫁す。41年(嘉吉1)義教が赤松満祐に暗殺されたのち,義勝ついで義政が将軍となるが,この2人の幼少将軍の生母として幕政に介入,重要な役割を演じた。51年(宝徳3)尾張国守護代織田氏の内紛をめぐり義政の側近今参(いままいり)局と対立,今後政道に口入せぬことを今参局に約束させた事件は有名である。【鳥居 和之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

裏松重子
うらまつしげこ

日野重子」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

裏松重子
うらまつしげこ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裏松重子の関連キーワード足利義勝日野重子室町殿安養院越智維道三条尹子曾我尚祐日野栄子日野重光妙音院

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone