コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政道 セイドウ

2件 の用語解説(政道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せい‐どう〔‐ダウ〕【政道】

《「せいとう」とも》
国を治めること。また、政治のしかた。「御政道を正す」
上に立って取り締まること。監督。また、処罰。仕置き。
「親の―強過ぎたると」〈色道大鏡・一五〉
禁止すること。制止すること。
「旦那ばかりにはその事もゆるして、外はかたく―して」〈浮・一代男・二〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいどう【政道】

〔「せいとう」とも〕
政治の道。まつりごと。
取り締まること。処置。監督。 「十一二より外へ出さず-して/浮世草子・禁短気」
いましめとどめること。禁止。禁制。 「女のみだらは下々まで御-/浄瑠璃・宵庚申

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政道の関連情報