コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補助用言 ホジョヨウゲン

デジタル大辞泉の解説

ほじょ‐ようげん【補助用言】

本来の意味を失って、付属的な意味を添える場合の用言補助動詞のほか、「美しくない」の「ない」や「聞いてほしい」の「ほしい」を、補助形容詞ということもある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほじょようげん【補助用言】

用言のうち、本来の意味・用法の独立性が薄れ、述語の下に付いて、もっぱら付属的に用いられるようになったもの。補助動詞と補助形容詞とがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の補助用言の言及

【用言】より

…意味上,実質的な意味が薄れ,形式的な意味だけとなって,助動詞のように他の叙述の補助をなすものがある。たとえば〈(朝で)ある,ない〉〈(書いて)ある,ない〉〈(咲いて)いる〉〈(聞いて)もらう〉〈(降って)くる〉〈(調べて)みる〉〈(お考えに)なる〉〈(おあがり)なさる〉〈(なければ)なら(ない)〉〈(笑ったり)する〉〈(見ても)いい〉などの類で,これらを補助用言という。【林 大】。…

※「補助用言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

補助用言の関連キーワード御入りある助動詞にてもにて用法述語

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android