コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

製図板 セイズバン

デジタル大辞泉の解説

せいず‐ばん〔セイヅ‐〕【製図板】

製図の際、用紙の下に置く長方形の平らな板。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

製図板【せいずばん】

製図に用いる木製の台板。材はヒノキが最高,ホオノキカツラのものや合板製もある。表面は平滑に作られ製図用紙がはり付けられる。左側面は板表面と正しく直角に,直線に削られ,T定規の頭の縁をこの面に当ててすべらせ,平行線を引く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せいずばん【製図板】

製図をする際、用紙の下に置く平らな四角い板。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の製図板の言及

【製図用具】より

…製図に用いられる器具および用具の総称。製図器,製図機械,定規類,ものさし類,製図板,鉛筆,消しゴムなどがあげられる。(1)製図器 これには形式によりイギリス式,ドイツ式がある。…

※「製図板」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

製図板の関連キーワード平板測量製図器具製図機械製図用具製図器定規

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android