ひのき

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

ひのき[工芸用具・工芸材料]

東海地方、三重県の地域ブランド。
三重県は、ひのき生産量が全国上位に位置する。人工造林地は三重県内全域に分布しており、なかでも尾鷲は全国的にも有名なひのきの生産地である。密植をして、間伐を何度もおこない、独特の生産技術のもと時間をかけて育てられる。そのため、年輪が細かく均一で、光沢のある強い木材となる。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひのきの関連情報