ひのき

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

ひのき[工芸用具・工芸材料]

東海地方、三重県の地域ブランド。
三重県は、ひのき生産量が全国上位に位置する。人工造林地は三重県内全域に分布しており、なかでも尾鷲は全国的にも有名なひのきの生産地である。密植をして、間伐を何度もおこない、独特の生産技術のもと時間をかけて育てられる。そのため、年輪が細かく均一で、光沢のある強い木材となる。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android