ひのき

事典 日本の地域ブランド・名産品「ひのき」の解説

ひのき[工芸用具・工芸材料]

東海地方三重県の地域ブランド。
三重県は、ひのき生産量が全国上位に位置する。人工造林地は三重県内全域に分布しており、なかでも尾鷲は全国的にも有名なひのきの生産地である。密植をして、間伐を何度もおこない、独特の生産技術のもと時間をかけて育てられる。そのため、年輪が細かく均一で、光沢のある強い木材となる。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android