コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

製綱機 せいこうきrope making machine

世界大百科事典 第2版の解説

せいこうき【製綱機 rope making machine】

糸あるいは針金を撚(よ)り合わせてロープやケーブルなどの綱を作る機械で,繊維用と針金(ワイヤ)用とがあるが,原理はほぼ同じである。次に繊維用の各種機械を工程順に示す。ストランダーは多数の糸を撚り合わせてロープの構成単位となるストランドを作る機械で,これをクローサーで撚り合わせて綱を作る。スレッドマシンはストランドを作りながら1工程で細い綱を作る。普通のクローサーの原理図を図1に示したが,円板などに取り付けられたストランドフライヤーにストランドをセットし,円板を回転して上撚(じようねん)をかける。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android