コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西山芳園 にしやま ほうえん

美術人名辞典の解説

西山芳園

幕末の四条派の画家。大坂生。名は成章、字は子達。松村景文に学び、その門下において頭角を現わした。艶麗な人物画を得意とし、花鳥画にも秀でた。慶応3年(1867)歿、64才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西山芳園 にしやま-ほうえん

1804-1867 江戸時代後期の画家。
文化元年生まれ。大坂の人。松村景文に四条風の画法をまなぶ。人物・花木・鳥獣の絵を得意とし,京坂地方で名が知られた。慶応3年11月8日死去。64歳。名は成章。字(あぎな)は士達。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西山芳園の関連キーワード五蝶亭貞升久保田桃水須磨対水西山完瑛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西山芳園の関連情報