コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要請主義 ようせいしゅぎon request principle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要請主義
ようせいしゅぎ
on request principle

相手国の自主的努力を支援するという姿勢に基づく日本の経済協力実施上の基本原則の一つ。発展途上国から公式ルートによる正式要請を受けた上で検討,実施する。政策対話,ネットワークなど,実質的には多様な努力により補完が図られている。最近は「いわゆる要請主義」という言い方で,相手国からの要請がなければ何も行動しないこと,あるいはプロジェクト選定の責任を過度に相手国からの要請の段階に依存してしまうことを指し,批判の対象とされることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

要請主義の関連キーワード政府開発援助大綱新ODA大綱ODA大綱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

要請主義の関連情報