コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見廻組 ミマワリグミ

大辞林 第三版の解説

みまわりぐみ【見廻組】

1864年、江戸幕府が京都の治安を回復・維持するために設置した旗本・御家人の子弟からなる警邏隊けいらたい。新選組とともに京都守護職に直属し、市中を巡回して尊攘派浪士の摘発にあたった。67年、大政奉還により廃止。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

見廻組の関連キーワード手代木直右衛門佐々木只三郎京都見廻組佐々木高城中岡慎太郎結城無二三大政奉還清河八郎松平定敬坂本龍馬今井信郎井口新助御家人近藤勇新選組幕末子弟旗本

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見廻組の関連情報