視覚野(読み)しかくや(英語表記)optic area

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

視覚野
しかくや
optic area

皮質における視覚に関する領域をいう。いわゆる線条野といわれる領域で,皮質内にビック・ダジール線条という1本の白線が肉眼的に明瞭に認められるため,この名がある。この線条部の両側が損傷すると眼は正常でも皮質性の完全盲目となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しかくや【視覚野】

大脳皮質のうちで視覚に直接関係のある部分。後頭葉にある。視覚領。視領。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の視覚野の言及

【視覚】より

…この働きは側抑制と呼ばれる神経機構によって行われる。 大脳の視覚中枢(視覚野ともいう)は左右の大脳半球の後部(後頭葉)にある。両眼から出た視神経繊維は,視交叉部で内側の視野からくる半数が交叉(これを半交叉という)し,交叉しないそれぞれの外側の繊維とともに,左右の後頭葉へと導かれる。…

【大脳皮質】より

…その突起の分布状態から垂直型,水平型,局部型などに分類される。この層も変異が大きく,運動野などでは発達が悪いが,その反面,感覚野とくに視覚野では非常に幅が広く,いくつかの亜層に分けられている。そして,この層は多数の求心繊維とくに視床核からの投射を受け,それらの終末分枝と考えられる水平方向に走る有髄繊維が密集して線条をなしている(外バイヤルジェ線条)。…

※「視覚野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

視覚野の関連情報