コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親不知・子不知 おやしらずこしらず

1件 の用語解説(親不知・子不知の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

親不知・子不知
おやしらずこしらず

新潟県の最西端、富山県境の糸魚川(いといがわ)市市振(いちぶり)から青海(おうみ)駅まで約15キロメートルの海岸景勝地。北アルプスの北端が300~400メートルの断崖(だんがい)をなして日本海に突入する北陸道の最大難所である。旧街道はこの断崖絶壁の波打ち際の、狭い砂浜を波間をみて走り抜けたので、親は子を、子は親を顧みるゆとりがなかったという。1185年(文治1)大納言(だいなごん)平頼盛(よりもり)の妻が、この海岸で子供を激浪にさらわれ、「親知らず 子はこの浦の波まくら 越路(こしじ)の磯(いそ)のあわと消えゆく」と詠んだのがその起源といわれている。えちごトキめき鉄道(旧、JR北陸本線)の親不知駅を挟んで西側の市振側が親不知、東側が子不知の険で、親不知海岸には浄土崖(じょうどくずれ)、大穴など隠れ穴洞窟(どうくつ)遺跡も残る。1883年(明治16)に開通した国道8号は断崖の中腹を切り開いてつくられ、いまはスノーセットなどで改修されているが、大雨になるとすぐ交通が途絶する。国道筋の風波(かざなみ)に展望台や親不知記念広場があり、県立自然公園に指定されている。糸魚川駅から親不知天険までバス45分。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の親不知・子不知の言及

【親不知】より

…新潟県西頸城(にしくびき)郡青海(おうみ)町市振と勝山の間約15kmの海岸。親不知・子不知とも呼ばれる旧北陸街道の難所。飛驒山脈の北端が断崖をなして日本海に臨む岩石海岸である。…

※「親不知・子不知」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

親不知・子不知の関連情報