コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波間 ナミマ

デジタル大辞泉の解説

なみ‐ま【波間】

波のうねりとうねりの。また、が寄せてくるまでの絶え間。「波間にただよう小舟」

は‐かん【波間】

波のあいだ。なみま

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なみあい【波間】

なみま(波間) 」に同じ。

なみま【波間】

波と波との間。なみあい。 「小舟が-に見え隠れする」
波の絶え間。 「 -もあらばよらむとぞ思ふ/拾遺 恋一

はかん【波間】

波の間。なみま。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

波間の関連キーワードハッピー〈2〉/愛と感動の物語ハッピー/愛と感動の物語マーク カーワディン親不知・子不知ATSC方式五十嵐波間藻バッキー白片井上 ひろし管理フロートゆらりゆらりぷかりぷかり滬杭甬鉄道ローレライマルチパスシノリガモ近江 俊郎荒磯模様環境芸術荒磯緞子関西本線

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

波間の関連情報