親切ごかし(読み)シンセツゴカシ

デジタル大辞泉の解説

しんせつ‐ごかし【親切ごかし】

[名・形動]親切らしく見せかけて、自分の利益を図ること。また、そのさま。「親切ごかしに勧める」「親切ごかしな(の)態度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんせつごかし【親切ごかし】

表面では親切にするように見せかけながら、裏ではかえって害を与えたり、あるいは自分の利益をはかること。おためごかし。しらごかし。じょうずごかし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android