コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

触覚的価値 しょっかくてきかち tactile values

1件 の用語解説(触覚的価値の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

触覚的価値
しょっかくてきかち
tactile values

美術用語。美術史家の B.ベレンソンの用語で,彼によると触覚的価値とは,絵または彫刻で「個体の描写が単なる再現としてでなく,われわれの想像力を刺激してそのボリュームを感じ,重さをはかり,その潜在的な抵抗力を認識し,それとの距離を知り,常に想像力を介して,それらと密接に触れ合い,それらをつかみ,抱き締め,あるいはそのまわりを歩くような気にさせるときに生じる」もので,芸術批評の基準の一つとみなされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

触覚的価値の関連キーワードベレンソン矢代幸雄学術用語美術界大村西崖上野アキヘレニズム美術戦国美術先秦美術白鳳美術

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone