言文一致体(読み)ゲンブンイッチタイ

精選版 日本国語大辞典の解説

げんぶんいっち‐たい【言文一致体】

〘名〙 言文一致の趣意で書かれる文体。口語体
※消息(1899‐1900)〈正岡子規〉「日記にも言文一致体を用ゐる人多く候へども中には言文一致体を濫用したるも不少候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の言文一致体の言及

【言文一致】より

…書きことば(文)を話しことば(言)に一致させようとすること,また話しことばに準じた文章(言文一致体)をさし,とくに,日本の明治以降のそうした試みを,言文一致運動という。口頭の言語と,文字に書き記すばあいの言語とは,それぞれ特色があって,表面の姿では両者一致しないのがむしろ普通であるが,ことに日本では口頭言語の変遷とは別に文字言語が独特の発達をした。…

※「言文一致体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

言文一致体の関連情報