コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言葉の泉 コトバノイズミ

デジタル大辞泉の解説

ことば‐の‐いずみ〔‐いづみ〕【言葉の泉】

言葉が次から次へと限りなく出てくることを泉にたとえた語。
「―も浅くなりにければ」〈栄花駒競べの行幸〉
[補説]書名別項。→ことばの泉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことばのいずみ【言葉の泉】

たえずわき出る泉のように、言葉が限りなく豊かなことをいう語。詩文の発想が豊かなこと。 「 -も浅くなりにければ/栄花 駒競べの行幸
書名(別項参照)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

言葉の泉の関連キーワードことば

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

言葉の泉の関連情報